Mackerel 公式プラグインのパッケージを AUR に投稿しました

Arch Linux で Mackerel を使いたいあまり Mackerel 公式プラグイン集のパッケージを作成して、AUR に投稿しました。以下の二種類です。
両方とも GitHub にある公式プラグイン集のソースコードからビルドするものとなっています。

Arch で Mackerel を使う際にこちらの AUR パッケージ mackerel-agent-git を使わせて頂いたのですが、パッケージ バージョン 0.39.3-1 現在そのままですと mackerel-agent を叩いても何もしないものをビルドしてしまうようでしたので、
PKGBUILDbuild() の中の以下の行を消して、代わりに make build を呼ぶようにしたらうまくビルドできました。

1
2
3
4
5
6
go get -d github.com/mackerelio/mackerel-agent
go build -o build/mackerel-agent \
-ldflags="\
-X github.com/mackerelio/mackerel-agent/version.GITCOMMIT=`git rev-parse --short HEAD` \
-X github.com/mackerelio/mackerel-agent/version.VERSION=`git describe --tags --abbrev=0 | sed 's/^v//' | sed 's/\+.*$$//'` " \
github.com/mackerelio/mackerel-agent

我が家の Raspberry Pi には Arch Linux ARM が入っておりますが、時間はかかるものの無事ビルドでき Mackerel から監視できております。