Raspberry Pi + Raspbian 無線 LAN 接続設定

wpa_supplicant の設定になるが、めんどくさいので GUI から設定する。

  1. デフォルトユーザでログインし、$ startx で LXDE が起動する。
  2. 表示されたら、デスクトップにある WiFi Config を開く。左下のメニューから wpa_gui を探して起動しても可。
  3. Scan を押しスキャンダイアログを開き、それにある Scan を押し周囲のアクセスポイントをスキャンする。
  4. 対象のアクセスポイントをダブルクリックすると接続設定を入力するダイアログが出るので、 適切に設定したら Add し、メインウィンドウに戻ってくると Network の一覧に追加されている。
  5. 元のウィンドウの Connect を押すとアクセスポイントに接続され、DHCP で IP アドレスが降ってくる。

大抵はこれで完了。 固定アドレスを割り振りたい場合は /etc/network/interfaces を適切に編集する。

Raspberry Pi を買ってみた + 初期設定

うちにはホームサーバと言うほどでもない、あまり仕事してないなんともいえない常時稼働マシンがある。
Tiger 時代の Mac mini に Lubuntu を入れて、それを GUI レス起動にし、いらないパッケージを散々引っこ抜いて適当に運用していたが、 やらせてる内容の割にマシンスペック余ってて電気とか場所とか無駄だなーと思ったので、今回それを Raspberry Pi B+ で置き換えてみることにした。

Raspberry Pi 自体はそれ向けに作られてる拡張基板を導入して機能を広げてみたり、自作の基盤を繋いで謎仕事させてみたり、モバイルバッテリーで稼働させてみたりなどもっと面白いことをするのにも向いているデバイスだが、今回そういったものには全く触れないことにする。

Read more

新しいサイトデザイン

新しいサイト作ろうと調整しようと思ってたら前のサイトを誤って全消ししてしまったので その勢いで新しい (見出し回りが M$ っぽい) のにしてみました。なお IE8 以前をガン無視しております。ご了承ください。

いくつか消えてるものもあるかもしれません。気にしないでください。

オフセット付加、任意中心回転付加、字幕アニメーションの更新

  • オフセット付加 / ApplyOffsetPlugin
  • 任意中心回転付加 / ApplyRotationPlugin
  • 字幕アニメーション / AnimateCaptionPlugin

を更新しました。 数値ボックスで上下ボタンやホイール、上下キーを使うとき、あらかじめ変更しておきたい桁を選択しておくことでその桁を上下するようになりました。 微調整などにご活用ください。

コードから MMD に任意のファイルを読み込ませる

MMD に、MMD が対応しているモデル、アクセサリ、モーション、ポーズ、プロジェクトなどを自動的に読ませたいときがあります。ありません。
例えばモーションを自動生成する何かを作ったとして、vmd に書き出さずに直接 MMD に張り付けられると便利だと思いませんか。

Read more