MMM プラグイン更新とアンドゥの話

最近の MMM (1.2.3.6 以降くらい) でうちの編集系プラグインが動かなくなっていたので、以下のプラグインを更新しました。

  • ノイズ付加 / ApplyNoisePlugin
  • オフセット付加 / ApplyOffsetPlugin
  • 任意中心回転付加 / ApplyRotationPlugin
  • ビートコピー / BeatBasedCopyPlugin
  • フレーム時間反転 / RevertFramesPlugin

更新すると動くようになりますが、使用した時にアンドゥが効かなくなります。(これは MMM プラグイン本来の正しい仕様です。)

もともとこれらのプラグインは私がアンドゥが使いたいがために本来プラグインの機構ではアンドゥを可能にするのが不可能なところ、無理矢理 MMM の内部を叩いてアンドゥを実現していたのですが、
MMM 本体側の変更に伴いこれが不可能になりました。よって、このような変更となります。ご了承ください。

MMM のプラグイン API にアンドゥスタックへ操作まとめプッシュとかできる機能が追加されればわたしもうれしいのですけど。

また、字幕アニメーション / AnimateCaptionPlugin はもう一段面倒な事情により現在動きません。ごめんなさい。

オフセット付加、任意中心回転付加、字幕アニメーションの更新

  • オフセット付加 / ApplyOffsetPlugin
  • 任意中心回転付加 / ApplyRotationPlugin
  • 字幕アニメーション / AnimateCaptionPlugin

を更新しました。
数値ボックスで上下ボタンやホイール、上下キーを使うとき、あらかじめ変更しておきたい桁を選択しておくことでその桁を上下するようになりました。
微調整などにご活用ください。

コードから MMD に任意のファイルを読み込ませる

MMD に、MMD が対応しているモデル、アクセサリ、モーション、ポーズ、プロジェクトなどを自動的に読ませたいときがあります。ありません。
例えばモーションを自動生成する何かを作ったとして、vmd に書き出さずに直接 MMD に張り付けられると便利だと思いませんか。

Read more